よくあるご質問

よくあるご質問

当院に関して

東京MITクリニックの特長を教えてください。

1988年より、院長/宇野克明が所属する大学医局において外科・腫瘍免疫学研究を実施した際のメインテーマ、「外科手術と腫瘍免疫治療」「腫瘍免疫治療におけるMHCクラスⅠペプチドの有用性」がベースとなって開発された「大学発のがん免疫治療」を実践している専門医療機関です。

開院したのはいつですか?

1988年の研究開始、1998年より横浜の病院において腫瘍免疫研究センター/腫瘍免疫外来を開設。その後、2012年に東京・八重洲にて東京MITクリニックを開院。2014年9月24日には法人化を果たし、「医療法人社団東京MIT/東京MITクリニック」と改称いたしました。その後、都市再開発事業に伴う移転により、2023年3月に現在のクリニック所在地に再移転いたしました。がん免疫治療の経験/継続年数は25年となります(令和5年7月現在)。

これまでの症例数を教えてください。

がん免疫治療の研究/臨床応用(外来診療)開始以来、およそ29,000例の治療経験症例を有しています。
*:治療を担当する院長:宇野克明の研究/臨床実績です。1997年10月24日〜2023年10月31日

相談だけの来院も可能ですか?

当院では、心の内を気軽にお話しできるような環境作りも進めております。患者さまお一人でも、あるいはご家族と同伴でもかまいません。どうかお気軽にご来院ください。

最寄り駅を教えてください。

JRでお越しになるなら、東京駅/八重洲北口から徒歩にておよそ5分、東京メトロ銀座線でお越しになるなら、日本橋駅より徒歩2分ほど。日本橋高島屋のすぐ近くです。詳しくはこちらをご覧ください。

ネオアンチゲン
複合免疫治療に関して

どのような治療ですか?

ネオアンチゲン複合免疫治療は、MHCクラスⅠペプチド誘導、サイトカイン誘導、ミトコンドリア/アポトーシス誘導の3つのアプローチを中心に、各患者さまの免疫状況を踏まえたテーラーメイド治療を実践しています。さらに近年では抗悪液質対策としてのグレリン様GHRP2製剤や、発がんによるDNAの突然変異に対する遺伝情報エラーの修復としてのHDAC治療(ヒストン脱アセチル化治療)も導入し、より重症化した症例への治療対応を充実させております。詳しくはこちらをご覧ください。

これまでの免疫療法と、ネオアンチゲン複合免疫治療の違いを教えてください。

これまでにも多くの医療施設にて実施された“がん免疫療法”は、NK細胞や樹状細胞などの培養を基本とした治療が行われます。ところが、がんの進行が著しいと「免疫疲弊(めんえきひへい)」という現象によって、これら多くの治療がその効果を失ってしまうため、どちらかというと、比較的早期の進行がんに対応した免疫療法であるとご理解なされば良いでしょう。いっぽう、東京MITクリニックで提供しているネオアンチゲン複合免疫治療は「MHCクラスⅠペプチド」というがん細胞の識別マーカーの発現を促し、がん腫瘍のみを標的として治療する手法であり、どちらかというと、その対象は高度の進行がん/末期がん治療を想定したものとなります。詳しくはこちらをご覧ください。

標準治療や、その他の治療との併用は可能ですか?

もちろんです。がん治療領域において、現在では多くの専門分野の知識/治療を集結させることで、より一層の治療効果を得る「集学的治療」という概念が広がりつつあります。当院のネオアンチゲン複合免疫治療については、その概念に完全準拠しており、保険診療でなされるあらゆる治療との併用が可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

入院は必要ですか?

入院設備は治療によって何らかの体調変化/副作用が懸念されるようなケースにおいて準備されます。当院でのネオアンチゲン複合免疫治療においてはこれまでにも副作用/副反応は一切報告されておらず、すべて外来通院でのご対応とさせていただいております。

対応可能ながん腫について

どのがん腫に対しても対応可能ですか?

ほとんどのがん腫に対応しており、全身がんも治療が可能です。対応可能ながん腫ついてはこちらからご覧いただけます。また、対象のがん腫についてお電話でもご相談を承っております。

症状が進行したがんでも治療可能ですか?

可能です。症状が進行した転移・再発がん、全身がんも治療が可能です。対応可能ながん腫ついてはこちらからご覧いただけます。

介助が必要な場合でも治療可能ですか?

お食事ができる方、自立歩行が可能な方など治療可能な条件がございます。こちらで治療の対象となる患者さまの内容をご確認ください。

対保険適用について

健康保険は使用できますか?

ネオアンチゲン複合免疫治療は、自由診療のため費用は全額自己負担となります。ただし、確定申告で医療費控除の対象になります。

任意で加入している保険は適用されますか?

ご加入の任意保険の種類や契約内容により異なります。ご契約先の保険会社にご相談ください。

初診外来について

検査データや紹介状がなくても受診できますか?

受診いただけます。当院では、紹介状や検査データのご用意が難しい方でも受診できるように、紹介状や検査データを必須としておりません。

初診時に必要なものを教えてください

可能であれば、ご病状やこれまでの経過がわかる「検査結果資料(画像診断結果、血液検査結果など)」をご用意ください。なお、これら検査結果をお手持ちでない場合は、費用もかかるためあえて取得していただく必要はございません。まずはお電話にてご相談ください。

当院の予約について

予約の方法を教えてください。

お電話、もしくは「来院予約ページ」からお問い合わせください。当院は完全予約制となっております。

体調不良などでキャンセルは可能でしょうか。

お電話でご連絡ください。お日にちの変更などにも柔軟に対応しております。費用はかかりません。

費用・支払い方法について

治療にかかる費用を教えてください。

がん腫や治療内容によって費用は異なります。平均的な費用例はこちらからご覧いただけます。

支払い方法を教えください。

支払い方法は、現金でのお支払いか、クレジットカードをご利用可能です。クレジットカードはJCB、AMEX、ダイナーズ、VISA、Master、銀聯がご利用可能です。

交通手段について

クリニックに駐車場はありますか?

当院では専用駐車場はございません。お車でお越しの際は近隣のパーキングをご案内しております。

無料で電話相談する。

専門スタッフが不明点
 などにお答えいたします。
  お気軽にご相談ください。

専門スタッフが不明点などにお答えいたします。お気軽にご相談ください。