患者さまへの想い

がんを患う患者さまに、
少しでもご安心いただけるように

ご自身やご家族が「がんを患っている」というご不安を、一人で抱えていらっしゃいませんか。
まだ先の見通せない状況の中で、果たして何が正しい選択なのだろう…、そう思案するだけでも、皆さまの心には計り知れないストレスが生じたことでしょう。

当院では、そのような皆さまのご不安を少しでも軽減できますよう、フリーダイヤルにてご相談を承っております。まずは、考えや情熱を一つにした専門スタッフがゆっくりと皆さまのお悩み、ご質問をお受け致します。どうか、お気軽にご利用下さい。(もちろん、ご病状が急を要するような場合には、院長・宇野が折り返しご対応する場合もございます。どうかご安心下さい。)

「がん」と診断されて、頭の中が真っ白に…

初めて「がん」と診断されてしまうと、どなたもショックを受けられることでしょう。
突然、人生の終わりを告げられたかのような絶望感、これから先に待ち受ける不安感…など。思いもよらぬ現実を突きつけられて、頭の中が真っ白になる方も少なくありません。

「頑張って手術したのに…」、取り残しが判明...

手術によって「見えるがんは、すべて取り除きました」と言われても、がんが100%根治した訳ではありません。それそれのがん腫、進行度によって再発・転移を生じてしまうこともあります。あるいは、運悪く、取り残しがあったのかもしれません。

もう、二度とがんにはなりたくない…

このような、漠然とした不安感にさいなまれて毎日を過ごすくらいなら、もう一度検査を受けて、しっかりとした予防策を検討しよう。そうお考えの皆さまには、統合がん免疫AI解析システム「リスクチェッカー検査(血液検査)」もご用意しております。

まずは、落ち着いて…、
ゆっくり、話しをお聞かせ下さい。

どうか、そのご不安を経験豊富なスタッフにお聞かせ下さい。
もちろん、ご本人さま以外の方のご相談も可能です。当院では皆さまのお気持ちを第一に尊重し、ご納得いただけるような提案をいたすよう常に心かげています。
どんなに小さなお悩みでも構いません。まずはご不安を取り除くところからスタートしましょう。

専門スタッフに、まずはお電話にてご相談ください。

まずはお電話にて
 専門スタッフに、
  ご相談ください。

東京MITクリニックでは、お一人お一人の状況や不安などをお電話でご相談いただけます。