東京駅より徒歩5APT分子免疫治療の東京MIT・アスゲンがんクリニック

  • 0120621636
  • 資料請求

0120621636

資料請求

アクセス

電話受付 月-土曜 9:30-18:30[祝日除く]

抗がん剤などの副作用対策治療

抗がん剤などの
副作用対策治療により
治療環境をサポート。

MITグループでは積極的ながん免疫治療に加え、標準治療における抗がん剤などの「副作用対策治療」を実施しています。

抗がん剤の多くは、がん細胞と同時に正常細胞をも攻撃するため、食欲不振や便秘、倦怠感、手足のしびれ、肌荒れ、脱毛など様々な副作用を生じます。

副作用対策治療2つのサポート 肌荒れ、脱毛、手足のしびれ、食欲不振、便秘、倦怠感
点滴名 費用(税抜)
皮膚サポート点滴 8,000円
腸サポート点滴 7,000円

これら副作用はやもすると治療の継続にも影響をきたし、その症状を抑えることはとても重要で喫緊の課題となります。

私たちMITグループでは、これら抗がん剤などの副作用に対し、皮膚サポートと腸サポートの二つのアプローチによる対策治療を実施しています。

この治療は、APT分子免疫治療を受けられた方を対象とした抗がん剤へのサポート治療です。

APT分子免疫治療とは

副作用はある? APT分子免疫治療とは? がん専門カウンセラーがお答えします。

0120621636

▲タップで発信できます▲